Career Recruitingキャリア採用情報

Interview社員インタビュー

先駆的なバイオ医療品の開発が、
自分自身の成長に繋がる

研究本部 研究管理部

JCRを選んだ理由

以前の職場ではGQPとして製品の変更管理や原薬の供給業者管理を行っていました。この経験を通じて多くの医薬品の製造や試験方法等の知識が深まると共に社内外の人とコミュニケーションを円滑に取ることもできるようになりました。その一方で製品の研究開発にも興味を持つようになり、特に、学生時代に専攻していた生物学の専門知識を活かせるバイオ医薬品に興味を持ちました。
以前から、先駆的なバイオ医薬品の開発・製造販売を行っているJCRファーマには強い関心を持っていました。JCRファーマはこれまでに身に付けた知識や経験を活かせるだけでなく、自分自身の更なる成長に繋がる会社だと感じ、入社を決めました。

現在の仕事内容とやりがい

現在、研究管理部の信頼性保証室に所属しており、次のような業務を行っています。
・医薬品の承認申請に必要なCMC・非臨床データの品質保証
・設備機器管理や各種手順書類管理などの施設運営支援
新規開発品目の製造やCMC及び非臨床試験に関する幅広い知識を身に付けられ、また、研究開発から承認取得までの全体の業務に関われることにやりがいを感じています。加えて、他部署と連携する場面が多くあることから人とのネットワークの広がりにも魅力を感じています。これらを通じて、自分自身の成長を実感しています。

これから目指すキャリア

入社して1年が過ぎ、全体の流れを把握し、業務を処理できるようになりました。今後は研鑽を重ね、自分の能力を伸ばすことで、より精度の高い根拠資料が作成されるよう、適格な助言や支援ができるようになりたいと考えています。加えて、海外での承認申請など様々な業務に関わることで幅広い視野や多角的な思考力を身に付けていきたいです。そして何より、医薬品を待ち望んでいる世界中の患者さんのために安全でより早い開発を行う一助になれればと思います。