Career Recruitingキャリア採用情報

Message人事メッセージ

人事総務部 人事総務グループ
課長 渡利 綾子

「JCRだからできること、JCRにしかできないこと」を
共にチャレンジしましょう。

当社は「医薬品を通して人々の健康に貢献する」を企業理念とし、独自のバイオ技術、再生医療技術を駆使しながら、希少疾患・難病領域の医薬品開発に挑戦しています。

従業員数は600名程度と製薬会社の中では小規模な会社ですが、良い意味で小回りのきく意思決定スピードの速い会社です。希少疾患や難病は、患者さんの人数が少ないが故に病気自体の研究が進んでおらず、治療薬がなかったり、効果が限定的だったり、十分満足のいく治療を受けられていない患者さんがたくさんいます。大手製薬会社がなかなか参入できないマーケットの小さい分野ではありますが、切実に薬を待ち望んでいる患者さんがいます。そんな患者さんの期待にこたえたい、患者さんの人生を変えることのできる医薬品をつくりたい、「JCRだからできること」「JCRにしかできないこと」がそこにはあると思っています。そんな想いを胸に、1日も早く患者さんに薬を届けるために、社員一丸となって研究開発に取り組んでいます。

現在、医薬品の有効成分を脳に届けることのできる画期的な自社開発技術「J-Brain Cargo®」を駆使した医薬品をグローバルに展開していこうとしています。疾患分野でもアンメットメディカルニーズに挑戦すると同時に、会社全体も今までにないスピードで世界の舞台へ挑もうとしています。
会社の規模は少しずつ大きくなってはいますが、風通しのいいアットホームな社風は創業以来ずっと変わりません。これは、社長はじめ経営陣との距離が近く、社員を大事にしてくれる、社員の挑戦を応援してくれる社風があるからだと思います。
未踏分野にチャレンジするときは、失敗を恐れず、とにかくやってみないことには始まりません。これからのJCRの「飛躍」に向けて、ともにチャレンジできる人に「チームJCR」の一員となってご活躍いただきたいと思います。新しい仲間に出会えるのを楽しみに、お待ちしております。