Society ソサエティ

トップサステナビリティ社会(社会に関する取り組み)

保健医療分野における様々な活動を支援するとともに、
地域社会に貢献する取り組みを進めています。

社会に向けた取り組み

学習機会向上への支援

・スイス非営利財団「GLOBAL FOUNDATION FOR LIFE SCIENCES」への支援

医学分野において医療的に恵まれない環境にある諸国における人道的支援に取り組んでおり、また、若い研究者の育成支援も行っています。

・おしごと年鑑への協賛

全国の小学校、中学校へ配布されている朝日新聞社が発行するキャリア教育教材「おしごと年鑑」に協賛し、「背はどうして伸びるの?」というタイトルで身長が伸びる仕組みについてわかりやすく説明しています。

おしごと年鑑のサイトへ

社会貢献への取り組み

・「母子保健奨励賞(母子衛生研究会主催)」に協賛

地域に密着した母子保健の分野で貢献し社会に多大な寄与をしている個人の功労を奨励することにより、母子保健の一層の発展につながることを目的としている「母子保健奨励賞」に協賛しています。

母子保健奨励賞のサイトへ

 写真提供:公益財団法人母子衛生研究会
・医療型短期入所施設「もみじの家」への寄付

JCRは、2016年4月に国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)の敷地内に、日本で初めての子どもホスピスとして設立された「もみじの家」の支援を行っています。「もみじの家」は、在宅で常時医療ケアが必要な子どもがいつでも医療ケアを受けられ、重い病気や障害をもつ子どもと家族が自宅のようにリラックスし、安心して過ごすことができる施設です。

もみじの家のサイトへ

・「チャイルド・ケモ・ハウス」への寄付

JCRは、小児がん治療中の子どもたちとその家族のQOL(Quality of Life:生活の質)に配慮した日本で初めての専門治療施設「チャイルド・ケモ・ハウス」(神戸市中央区)の支援を行っています。「チャイルド・ケモ・ハウス」は、先進の治療を受けながら、子どもが子どもらしく、家族が家族らしく、自分の家のような環境で家族が過ごすことができる施設です。

チャイルド・ケモ・ハウスのサイトへ

・寄付を通じた社会貢献

利益寄付率は高水準となっています。

地元兵庫県に対する支援

地元貢献活動として、次の取り組みを行っています。