Interview 04

新たな治療の選択肢を届けて
患者の皆さんの未来を豊かなものに

新たな治療の
選択肢を届けて
患者の皆さんの
未来を豊かなものに

K.Y

営業本部 近畿営業部 大阪・紀和エリア
農学部 農学研究科
2018年入社

これまでの経歴

入社後、営業本部 近畿営業部 大阪・紀和エリアに配属。
大学病院・基幹病院・開業医に向けMRとして、成長ホルモン製剤「グロウジェクト®」、ファブリー病治療薬「アガルシダーゼ ベータBS点滴静注「JCR」」の適正使用の推進に携わる。また、2021年発売のムコ多糖症Ⅱ型治療薬「イズカーゴ®」の情報提供および疾患啓発活動を行う。

Theme 01

入社の決め手

研究開発の多さと、
将来性に惹かれて入社を志望

大学で遺伝子組み換え技術を用いた研究を行っていたことから、バイオテクノロジー応用医薬品に興味を持ち、JCRを知りました。入社を決めた理由は3つあります。1つ目は新薬創出が難しいといわれる時代の中で、研究開発のラインナップが多いという将来性に惹かれたことです。2つ目は価値観の一致。希少疾病という患者数は少ないが本当に困っている人のために研究開発を行っている点に尊敬と共感を覚えました。そして3つ目は社員の雰囲気で、お会いした社員の方々の雰囲気が自分と合うと感じたことです。就職活動時に座談会に参加できず、それが心残りだと伝えると、後日先輩MRとマンツーマンで話をする機会を設けてくださるなど、1人ひとりとしっかり向き合う社風も印象に残っています。

Theme 02

現在の仕事

新たな治療の選択肢を届けるために、
情報提供や収集活動に奔走

MRとして大学病院・基幹病院・開業医に向けて、成長ホルモン製剤「グロウジェクト®」、ファブリー病治療薬「アガルシダーゼ ベータBS点滴静注「JCR」」、ムコ多糖症Ⅱ型治療薬「イズカーゴ®」の適正使用の推進と疾患啓発活動を行っています。JCRはグローバルで存在感のある研究開発型企業を目指していますが、製品はもちろん、JCRの企業理念や活動をご存知ない方も少なからずいらっしゃいます。私たち営業本部は1人でも多くの医療関係者にJCRを知っていただき、新たな治療の選択肢を届けるために情報提供や収集活動に日々努めています。

Theme 03

印象に残っている仕事

入社1年目の失敗から、
MRとしての基本姿勢を学んだ

入社1年目でまだ営業活動に不慣れなことから医師との距離がなかなか縮まらない中、先生からの相談事を上長に報告するのが遅れてしまい、先生から直接上長へ連絡が入るという失態がありました。以降はいち早く上長への“報・連・相”を心がけ、「問い合わせは即日対応」「先生・スタッフさんと真摯に向き合う」ということに徹することで、徐々に認めていただけるようになりました。上長が同行した際に先生からお褒めの言葉をいただいた日は今でも忘れられません。

Theme 04

JCRの魅力

希少疾病という分野に目を向けた
研究開発ラインナップが魅力

魅力の1つは、何でも意見を出し合える人間関係です。私の所属する部署では役職にとらわれず、日常的に活発な意見交換が行われています。互いに信頼し合える関係だからこそ相談や意見が出てくると思うので、人間関係に恵まれていると日々感じています。また、もう1つは豊富な研究開発パイプラインです。新薬創出が難しい時代に希少疾病というブルーオーシャンに目を向けた研究開発ラインナップは、当社の規模だからこそできる強みだと思います。

Theme 05

今後チャレンジしたいこと

営業職で管理職になるのが今の目標

今後もJCR製品をより多くの人に知っていただくことに全力で取り組んでいきたいです。最近は先生方を通じて「イズカーゴ®」に対する患者の皆さんの期待の声や治療効果をお聞きする機会が増えています。それを自身のモチベーションにして、より多くの人に製品を知っていただき、ご使用いただけるよう仕事に邁進し、その上で患者の皆さんの治療の選択肢を増やすお手伝いができればと考えています。そして、ゆくゆくは営業職で管理職になるのが今の目標です。

仕事においてのこだわり・
マイルール

社内外を問わず、日頃から印象のよいコミュニケーションを心がけることで、円滑な人間関係を築くこと。傾聴・共感・尊敬を持って接するよう努めています。また、快適な職場環境づくりに努めることや、問い合わせなどがあれば即日対応といったスピード感を大切にしています。

オフの過ごし方

Theme 03

先生から薦めていただいた小説や映画を楽しみながら、お酒とおつまみのペアリングを楽しんでいます。今まで触れてこなかった作品やジャンルを知るきっかけにもなり、趣味の幅が広がりました。

TOP / K.Y
誰かがやる、その“誰か”になる。
RECRUITING INFORMATION 2023