沿革

トップ会社情報沿革

1975年 9月
10月
日本ケミカルリサーチ株式会社設立  
御影工場(神戸市東灘区)を開設
1976年 12月 ウロキナーゼ精製法を確立
1977年 4月 研究所(神戸市東灘区)を設置
1981年 5月 御影工場内に注射用凍結乾燥製剤工場開設
1983年 10月 ウロキナーゼ製剤および原液の製造承認取得
1985年 1月
7月
ヒト成長ホルモン製剤輸入承認取得  
東京事務所を設置
1986年 6月
12月
西神工場(神戸市西区)を開設
西神工場隣接地に研究所完成・移転
1992年 10月 店頭登録銘柄として株式公開
1993年 4月
6月
10月
遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト注4IU」の製造承認取得  
本社を芦屋の現在地に移転  
神戸西区(神戸ハイテクパーク)に新研究所を開設
1994年 3月 ウリナスタチン原体の製造承認取得
1995年 3月 大阪証券取引所市場第二部上場
1997年 10月 持田製薬と尿由来医薬品原体の供給につき業務提携を拡大
1999年 1月
7月
10月
12月
住友製薬(現 大日本住友製薬)と「グロウジェクト注4IU」の販売提携を開始  
森永乳業の白血球減少症治療剤「ロイコプロール」製造承認を承継  
グロウジェクト高単位製剤製造承認取得  
グロウジェクトの効能追加(ターナー症候群における低身長症)取得
2000年 5月
7月
神戸工場(神戸市西区)を開設  
グロウジェクト高単位製剤・ペン型製剤を発売
2003年 8月 米国オサイリス・セラピューティクス社とヒト間葉系幹細胞の利用および製造について技術提携契約を締結
2005年 4月 治験薬製造センター(現 室谷工場:神戸市西区)を開設
2008年 4月 室谷工場(神戸市西区)を開設
2009年 7月
12月
グロウジェクトの効能追加(成人成長ホルモン分泌不全症)取得
グラクソ・スミスクライングループとバイオ医薬品に関する包括的な契約を締結
2010年 1月 腎性貧血治療薬「エポエチンアルファBS注JCR」製造販売承認取得
2011年 3月 東京証券取引所市場第二部上場
2012年 8月 グロウジェクトの効能追加(骨端線閉鎖を伴わないSGA性低身長症)取得
2013年 5月
11月
神戸原薬工場(神戸市西区)を開設  
東京証券取引所市場第一部上場
2014年 1月
2月
JCRファーマ株式会社に商号変更
グラクソ・スミスクライングループと研究支援契約を締結
2015年 9月 日本初の他家由来 再生医療等製品「テムセル®HS注」製造販売承認取得
2016年 4月
8月
治験薬製造センターおよびセルプロセッシングセンター(神戸市西区)を開設
遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト® 」液状製剤の製造販売承認取得